【災害復旧活動を本格化します。】

 13日から続いた線状降水帯による豪雨で被害を受けた佐賀県武雄市を中心に、本格的に活動を始動いたします。

 すでにスタッフ・メンバーによって被災した事務所の掃除もしながら畳等の搬出などを行なっております。救援物資なども徐々に届き始め、必要な方にお渡しも始めております。先日もお伝えしましたが、短期間で2回の被災、そしてそこからの復興とは一体何なのか、活動を通して考え、実行して参ります。なお、今回は一般のボランティアさんの受け入れにつきましては、武雄市社会福祉協議会が開設する「武雄市災害ボランティアセンター」でしていただく形になりますのでご了承ください。おもやいは武雄市災害ボランティアセンターとも連携・応援をさせていただきながら、被災された方への支援活動を行います。本来であれば、この度の被災による佐賀県を対象とした義援金の募集開始を待って、私たちの活動支援金のご協力を皆さまに呼びかけさせていただこうと思っておりましたが、来週辺りから義援金の募集が始まるそうです。

 活動を継続させていくため、今しんどい思いをされているお一人おひとりを支えるための活動資金がどうしても必要になりますので、義援金募集よりも先に私たちの活動への支援金募集をさせていただくこと、どうかご理解・ご協力いただければ大変ありがたいです。https://omoyai.org/shien/

 また、皆さまにご協力いただきたい支援のための物資も募集しております。ぜひご協力のほどよろしくお願いいたします。https://smart-supply.org/projects/omoyai-202108

 おもやいでは、一昨年の水害から連携をしてきた災害救援のNPOやCSOの受け入れ窓口としての機能を果たします。受け入れにつきましては、私たちも賛同団体として加盟しております「佐賀災害支援プラットフォーム(SPF)」のガイドライン及び佐賀県内での災害支援活動に関する申出受付フォームに遵守していただくこととなりますこと、どうぞよろしくお願いいたします。https://peraichi.com/landing_pages/view/spf20180901/

 まだ天候が不安定な日々が続きます。どうか佐賀のみならず全国の皆さまのご無事を祈りながら、私たちができることを「でくっしこ(できる限り)」していきたいと思いますので、どうかこの活動を支えてください。よろしくお願いいたします! (facebook 2021/8/18)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

令和3年8月豪雨災害

次の記事

誘致CSOとの交流会