■令和3年8月豪雨災害復旧支援活動について

ボランティアの皆様へ 

 ボランティア活動へ参加ご希望の方は、佐賀県災害ボランティアセンターへ【事前登録】をお願い致します。 詳しくは、武雄市ホームページ、武雄市社会福祉協議会のホームページをご覧ください。<8月21日(土)から活動開始予定だそうです>

※おもやいボランティアセンターでは

 ※個人のボランティアさんの受け入れは行っておりません。個人の方は武雄市災害ボランティアセンターへ登録の上、活動ください。

 これまでの地域活動、支援活動の延長として、災害復旧活動を行っております。おととしの災害以降、継続的に連携をしている団体と共に生活再建にむけた支援を、地域の皆さんに寄り添っていきます。武雄市役所の各部署とも連携して活動しています。

 ●災害ゴミの片付け(仮置き場への搬出)●清掃・乾燥・消毒などの作業支援 ●支援物資の配布 ●建築士・特定行政書士による相談受付 ●車の貸出支援(カーシェアリング協会) ●要配慮者への定期的な訪問 ●情報提供 ●今後の防災に向けた呼びかけ 

 ご理解の上、ご協力・ご支援くださいますよう、よろしくお願い致します。

ボランティアセンターとは?

武雄市民と民間ボランティア団体が協力して立ち上げた民間のボランティアセンターです。
豪雨で被災されたみなさんに寄り添い、武雄市を中心に必要なお手伝いをしています。

ボランティアに関する問い合わせ先:0954-33-0444
拠点: 武雄市北方町大字志久1931-6

「最新情報」「当日の募集状況」「中止情報」などは、Facebookページで発信しています。災害ボランティア活動に関する情報は「おもやいボランティアセンター」のFacebookページをご覧ください。

おもやいボランティアセンター、佐賀県内の水害対応します!

2020年7月10日

7月に入って、九州各地において豪雨が発生し、熊本県南部を中心に甚大な被害が発生してしまいました。昨年の8月に災害を経験し、現在も活動を続けておりますが、梅雨入りから少しずつ雨に対する不安な声をきき、6月下旬より「おもやい防災あんしんグッズ」として、これまで皆様からお預かりした募金から防災グッズを用意し、昨年被災された方々へお渡ししております。すでに31世帯へお渡しをし、雨の状況に応じて電話連絡をしながら避難誘導を行っておりました。

その中で、佐賀県内でも被害が発生しました。鹿島市、太良町で床上・床下浸水が発生し、軒数はそれほど多くはありませんが、でもやっぱり数ではなくそこでくらしていらっしゃる方々のことを思うと、昨年様々な方々にお力をお貸しいただいたご恩を少しでもお届けできればと思っております。

 そこで、おもやいボランティアセンターは太良町社会福祉協議会様と連携をして、太良町で被災された方々のサポートを行ってまいります。

 被災軒数が少ないことで災害救助法も適用されない(そのため公的支援制度が何もない)ため、昨年の豪雨災害でも苦労した生活再建がより大変になるのではないかという危惧があります。そこで、皆様からいただいた募金を活用させていただきながら少しでも生活再建につながるようお手伝いをしてまいります。

「どこまでどう掃除をしたらいいかわからない」

「この床板はどうしたらいいの?」

「ここは借りているところなんだけど、どこまでこちらがしなきゃ行けないのか」

くらしは住んでいる人の数だけあります。そこに少しでもお答えできるよう、ぜひ皆様のお力添えをよろしくお願いいたします。

※なお、雨の状況も見ながらになりますので、活動を休止することがございます。あらかじめご了承ください。

一般社団法人おもやい
活動拠点:〒849-2201武雄市北方町大字志久1931-6
TEL・FAX  0954-33-0444
mail:お問い合わせはこちらから